Berryのひと

05_Berryのひと_02_川上琴子先生2
名前

川上 琴子先生

職種

栄養士正社員 入社8年

勤務施設

もみの木保育園

充実した福利厚生で職員のことを真剣に考えてくれている保育園だと実感できます。

Berryに入ってよかったこと

栄養士として、園児の栄養管理をするだけでなく、Berryでは「食育」にも熱心に取り組んでいます。

保育士と連携しながら食育指導をしたり、園児と一緒にクッキングをしたり、食事の提供以外にも園児と直接関わることができて毎日充実しています。

保育中・就業中に心がけていること

保育園に入所する子どもは0歳から6歳まで年齢差が大きく、同じ月例の中でも個人差もありますので、時間をみつけてなるべく子どもたちが給食を食べている様子を見に行き、保育士と話し合いながら園児が食べやすいような食材や調理法を工夫するように心がけています。

子ども達が少しでも食に興味を持ち、食べるものと食べることが大好きになってもらいたいと思っています。

仕事をしていて嬉しかった出来事

苦手な食材を全く食べられない子も中にはいますが、栄養士から声をかけたり、お友達や先生と楽しい雰囲気の中で食事をすることにより、「一口頑張って食べられた!」という自信をつけ徐々に食べられるようになっていきます。

「すごーい、かっこいい!!」という言葉がけで、とても嬉しそうに笑ってくれる園児に癒され、厨房のカウンター越しに毎日「おいしかったよー」と声をかけてくれる園児の言葉に喜びを感じながら日々仕事に取り組めています。

Berryに入職を考えている方へのメッセージ

栄養士としての仕事もいろいろあり、大変なこともありますが、厨房のメンバーや保育士と連携しながら園児にとってよりよい食環境づくりに取り組んでいます。

子ども達が心身ともに大きく成長していく姿を日々間近で見ることができる、とてもやりがいのある仕事だと思います。

Back to top